トップ 仏壇・神棚ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

仏壇・神棚ナビ > 仏教を支えてきた“仏壇”

仏教を支えてきた“仏壇”

仏壇の材質

このように仏壇にはさまざまなタイプのものがありますが、その価格を大きく左右するのは使われている材質です。まず仏壇の中でも圧倒的な美しさや荘厳さをもつ“金仏壇”は、杉や松、檜など様々な材料を使って作られたもので、そこに漆で黒く塗ってさらに金箔や金粉を施していることから実際にどのような材料が使われているか、天然の木なのか合板なのかは壊してみないと分からないと言われます。 そして天然の木が多く使われているものの方が値段も高いのですが、よほどしっかりと乾燥させた材料でない限り合板と

仏教を支えてきた“仏壇”の記事

仏教を支えてきた“仏壇”のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

仏壇の材質

仏壇の材質

このように仏壇にはさまざまなタイプのものがありますが、その価格を大きく左右するのは使われている材質です。まず仏壇の中でも圧倒的な美しさや荘・・・


仏壇の選び方

仏壇の選び方

仏壇というのは親の代で購入したものを子供の代でも使われることが多いために、通常の家具や家電製品のように高頻度で回転するようなものではありま・・・


仏教の歴史

仏教の歴史

仏教の開祖である“釈迦”は、国王の息子として現在のネパール南部のターライ盆地にあるカピラバスツー城で生まれました。そして何不自由なく育てら・・・


仏壇の祀り方

仏壇の祀り方

仏壇のある家というのはそこに亡くなった家族の位牌をお祀りしているために、故人への思いの強さから“仏壇は先祖を祀って供養するところ”というイ・・・


仏壇の種類

仏壇の種類

仏教に欠かせないのが“仏壇”ですが、“日本書紀”によると日本で仏壇が祀られるようになったのは今から約1300年前、7世紀後半の天武天皇の時・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 仏壇の祀り方

仏壇のある家というのはそこに亡くなった家族の位牌をお祀りしているために、故人への思いの強さから“仏壇は先祖を祀って供養するところ”というイメージが強いものですね。けれどもそれと同時に、本尊を祀って信仰を深め心の拠り所とするためのものでもあります。 仏壇はお寺の本堂を小さくしたものであるとよく言われますが、位牌や仏具などの置き方も決まっていて、上段の中央に本尊をお祀りして先祖の位牌は古いものを右に、新しいものを左に祀り、中段には水やお茶をお供えする茶湯器、お菓子や果物をお供え

仏壇・神棚ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。