トップ 仏壇・神棚ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

仏壇・神棚ナビ > 神道に欠かせない“神具”

神道に欠かせない“神具”

神具の配置について

神道では、神棚に神具を飾る際の配置の仕方が決められています。そこで、お宮の中でも最も人気の高いと言われる“三社宮”に神具を飾る場合を見てみることにしましょう。まず、神棚の内側の扉の正面に“神鏡”を置き、階段の両隣には燈籠をとろうそく立てとを対で置きます。そして、必ず付けなければならないというものではありませんが、同じ段の両端に彩の良い “真榊”を置くと神棚の華やかさが増します。 これは緑、黄、赤、白、青の五色絹の幟の先端に榊を挿して三種の神器を掛けたもので、左側の真榊には剣

神道に欠かせない“神具”の記事

神道に欠かせない“神具”のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

神具の配置について

神具の配置について

神道では、神棚に神具を飾る際の配置の仕方が決められています。そこで、お宮の中でも最も人気の高いと言われる“三社宮”に神具を飾る場合を見てみ・・・


神具のいろいろ【その2】

神具のいろいろ【その2】

神具には、他にもいろいろなものがあります。日本古来の“切り火”の風習は、“邪悪なものというのは火を大変嫌うので≪火打石≫と≪火打金≫とを使・・・


祖霊舎について

祖霊舎について

日本には昔から神道があり、そこでは自然神や朝廷の神などが祀られていました。やがて仏教が普及するにしたがってそれまであった神道は仏教を取り入・・・


神具のいろいろ【その1】

神具のいろいろ【その1】

神棚を祀る時に欠かせないのが、神具です。神具は神棚の大きさや神棚を置くスペースに合わせたものを用意し、全体のバランスを考えて配置するように・・・


霊璽について

霊璽について

故人を弔う方法として現在、日本では仏教による葬儀が一般的ですが、仏教が伝えられる以前から存在する神道では “神葬祭”という祭事の形式で葬儀・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 仏壇の材質

このように仏壇にはさまざまなタイプのものがありますが、その価格を大きく左右するのは使われている材質です。まず仏壇の中でも圧倒的な美しさや荘厳さをもつ“金仏壇”は、杉や松、檜など様々な材料を使って作られたもので、そこに漆で黒く塗ってさらに金箔や金粉を施していることから実際にどのような材料が使われているか、天然の木なのか合板なのかは壊してみないと分からないと言われます。 そして天然の木が多く使われているものの方が値段も高いのですが、よほどしっかりと乾燥させた材料でない限り合板と

仏壇・神棚ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。